プラチナ950

プラチナ950
プラチナ950

プラチナ素材の含有比率

ひなの婚約・結婚指輪で使用する素材はプラチナ950です。
プラチナはとても希少な貴金属であり、色が変わることもなく、ブライダルリングにはもっとも好まれる素材になります。ブライダルリングに使われているプラチナ素材の含有比率は、一般的にプラチナ900、プラチナ950が利用されています。

プラチナ900は大量に製造されるファッションリング等に多く使われており、
流通量も非常に多い素材と言われています。
プラチナ950はよりプラチナの純度を高め、特にブライダルリングには相応しい純白の輝きと品質を兼ね備え「ひな」の推奨素材となっております。新世代の世界標準となりつつあり、今後の新ブランドはこちらを採用するケースが増えていくと思われます。

※ プラチナ1000は購入後にサイズ直しを必要とした場合、加工が難しくリングに負担がかかる場合があるためアフターサービスの保証を行っている「ひな」では取扱いをしておりません

上へ

ひな

四季と寄り添う