メレダイアモンド

メレダイヤモンド
メレダイヤモンド

安全に安心に、大切な人への贈り物だから

メレとは、フランス語で「小粒石」という意味を持ちます。
その名の通り、小粒のかわいらしいダイヤモンドを表し、中でもひなではメレダイヤモンドの定義を0.1ct未満のダイヤモンドとしております。

美しさとその輝きに何よりもこだわったカット技術

ハートキューピッド

ダイヤモンド原石の美しさを最終的に引き出すのがカット技術になります。
ひなでは婚約指輪のダイヤモンドはもちろん、結婚指輪などにも使われる0.1ct未満のメレダイヤモンドにもカットの優れた、ハート&キューピッドのカットを使用しております。

ハート&キュービッドは、カット基準の一つであり、対象性を目で見える形で表したのがハート&キューピッドになります。
ダイヤモンドを真上から見たとき、上下左右の全ての面が一定の数値に従ってカットされたときに現れる模様は、理想的カットの証です。
ひなのメレダイヤモンドには最高のシンメトリーであるという証拠としてハート&キューピッドのメレダイヤモンドを使用しております。

※十人十色シリーズ・プリンセスカット・ピンクダイヤ等のメレダイヤを除く。

上へ

ひな

四季と寄り添う